<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | - | - |
TEAM NACS FILMS 「N43°」
今夜いよいよBS-hiで「小林賢太郎テレビ」が放映されますが(ちなみにリアルタイムでは見れないけど録画を頼んだので感想は明日)
その小林賢太郎氏も見に行ったという、TEAM NACSのフィルムツアー。
昨日から札幌で一般劇場公開されておりまして、本日見に行ってまいりました!

以下、ネタバレ感想〜。

1.頑張れ!鹿子ブルブルズ!(脚本・監督:大泉洋)
5人の現在の仕事が「らしい」んだけど、特に安田さんには笑った楽しい
音「顕ちゃん、今何やってんの?」安「神様。」ってねー。さすが、裸神様。
シゲがあんなにあっさりと落ちるとは思わなかった(「ナックスの春来たれり!」見てたから、落ちるのは知ってたけど)。あれさ・・・死ぬよね?海草まみれで生還したシゲが、実はユーレイなんじゃないかって軽く疑ってます。

2.神居のじいちゃん(脚本・監督:音尾琢真)
これは映像が綺麗だったなぁ。北海道の夏〜秋ってあんな感じだよね〜。
ひなた役の女の子、可愛かったかわいい
キレイでいいお話でした。

3.部屋クリーン(脚本・演出:戸次重幸)
シゲの「片付けさん」も声が可愛くてよかったけど、やっぱり音尾さんの「散らかしさん」の存在感が圧倒的。
最後は・・・やっぱりねーって感じ。
エンドロールで「くるくるさん」って出てきた気がしたんだけど、そんな役いましたっけ??

4.ヤスダッタ3D(脚本・演出:安田顕)
出演者が全員「安田」(笑)
ヤスダッタ教授の通訳、あれ通訳じゃないと思うんですが・・・。隊長、よく理解できたな。
そしてラスト・・・怖すぎる・・・。

5.AFTER(脚本・監督:森崎博之)
カリー軒のハンバーグが美味そうだった(そこか)。カリー軒、ばあちゃんちの近くにあって何回も前を通ってるんだけど、一回も行ったことないや。
シゲの50年後に笑った楽しい ってかシャアさんか(笑)
安田さんは凄すぎ。もう色々凄すぎ。
80超えてもあんなふうにつながっていけたらいいよね。話それるかもしれないけど、ラーメンズにもそうあってほしいし、自分自身も高校時代の友人とはそういう関係でいたいなと思いました。


【追記】くるくるさんって、回してた人か!あー、スッキリした。

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト

拍手する
| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment










Trackback

URL → http://cat-rhapsody.jugem.jp/trackback/555
小林賢太郎
小林賢太郎プロデュース公演「Sweet7」/小林賢太郎[DVD]商品価格:3,499円レビュー平均:0.0 小林賢太郎TVの予告小林賢太郎TVの予告が見れます。(続きを読む) [twitter]つきみ:Tweets for Today小林賢太郎テレビだった。ラーメンズテレビではなく。 #; やっぱり、い
| ニュースNEWS | 2009/02/17 2:40 PM |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
SPONSORED LINKS
Counter
メールフォーム
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS