<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | - | - |
TOWER見てきました(微ネタバレ)
まず、当日券の中でもかなりの良席で驚きました。
今後、あんなに近くでみれることないんじゃないかしら。

会場に入ってセットを見て思わず「すげー」と言ってしまいました。
いつも通りっちゃいつも通りなんだが、それが感激。DVDで見てたより天井高くて大きい印象。


具体的なコントの中身に触れた感想はたぶん後日書きます。全体的な感想としては、笑いまくって内容忘れちゃうくらいの爆笑モノだったし、それでいてシメるところはきちんとしてるというか。
いつも結構観劇中に「アンケートに何感想書こう…」とか考えちゃう方なんですが、今回は見てる間はすごく舞台に集中できた。
TEXTほど頭使ったりしんみりしたりしません。ギリジン系やバニー部系もあからさまにはありません。
2年ぶりなのに、二人のバランスがすごく良かったのがビックリした。TEXTは仁さんおとなしめだったけど、今回そういう違和感はなかった。

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢じゃないかと
090411_1028~01.jpg
今週のエレ片で、「TOWER」に福岡から当日券で来た人の話が出てましたが、

私もそれ、やっちゃいます。

…今日の昼公演、当日券取れちゃったよ!!


北海道から飛んでいきます。

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
TEAM NACS FILMS 「N43°」
今夜いよいよBS-hiで「小林賢太郎テレビ」が放映されますが(ちなみにリアルタイムでは見れないけど録画を頼んだので感想は明日)
その小林賢太郎氏も見に行ったという、TEAM NACSのフィルムツアー。
昨日から札幌で一般劇場公開されておりまして、本日見に行ってまいりました!

以下、ネタバレ感想〜。

続きを読む >>

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(1) |
トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント「Shine!」 レポ
○エンディング
まず司会のエレキが出てくる。そしてネタをやり終えたラーメンズもステージへ。
「今年初のラーメンズだったよね」とか軽く話して(この時の並びは、や、だ、仁、賢)、最後は全員で歌いたいということで今日出演したすべてのメンバーがステージの高いところにずらりと並ぶ。
や「最後のあの歌の音楽性について聞いてみたいよね。ZANさん、どうでした?」
というフリに、
ZAN「ギリギリセーフだったと思います」
という素晴らしいお答え。最後までブレがありません。

や「賢太郎が楽なネタだったよね」
賢「・・・あ?」
←本気で怖っ。
や「・・・あ゛ぁ?」
賢「・・・あ゛ぁぁっ!!?」

声の大きさで吹き飛ぶやっつん(笑)
や「張飛だ!あいつ張飛だ!」
さらにエレキ2人と「あ゛ぁ?」合戦をして2人とも吹き飛ばす張飛(笑)エレキが賢太郎さんに向かっていくと、仁さんが「やめろぉー!」と間に入って賢太郎さんを守ろうとする!(オープニングの逆バージョンですな)しかし、
や「こいつは弱い(笑)大丈夫、いける」
と仁さんをどかしてしまうw  そんなミニコントコーナー。

やっつんが黒色すみれに対してまたセクハラ発言をしたんですが、だっつんに「謝れよ!」と言われても謝らないやっつん。すると、賢太郎さんが男前に「ごめんな!」と謝った!
出ったー、出ましたー!おまえそーゆーの好きな。
したり顔してんじゃねーよ!(注:大好きです)

歌う曲は「SHUFFLE!」のラストにも入ってる「アイシテル」。作詞作曲が曽我部恵一さん。
や「簡単なんでみんなも一緒に歌ってください!」
歌うに決まってるじゃないですか!「アイシテル」って歌詞以外の部分は主にエレラーが歌ってたと思うんだけど(後ろの人たちは見てなかった、ごめんなさい)、仁さんの持ってる歌詞カードを賢太郎さんが覗き込んでいたり、ごく自然なツーショットなのに感動してしまいました・・・!
 ♪アイシテル(ハイハイハイ!) アイシテル(ハイハイハイ!)
  アイシテル(ハイハイハイ!) アイシテル(ハイハイハイ!)

この曲の時、ちょうど賢太郎さんが直で見える位置だったので、もうホント最高でした!ギリジンの時は立ち位置的に2人ともちらちら見える程度で、主にスクリーンで見ていたし。
「アイシテル」って、誰に向けて歌うかって、ねぇ・・・ラブ
賢太郎さんはギリジンの竹馬を1本持ってて、マイクにしたりエアギター(エアじゃないかw)にしたり、楽しそうでしたよ。
曲の最後は銀の紙テープがパーン!って降ってきました。もちろん記念に拾いましたとも。

歌が終わって、後ろの人たちがハケて、ステージは再びエレラーのみに。シメの言葉を仁さんにやってもらうことに(リベンジ!)
仁「宴もたけなわではございますが!・・・Shine!・・・」またしてもgdgd(笑)
会場から「頑張ってー!」と声が飛ぶと、
仁「頑張ってるよ!頑張ってるんだけど、頑張る道が見えないの!そんなに言うんだったらお前らやってみろよ!きっと俺より上手にできる人いっぱいいるよ!幹事とかさ・・・」
まぁそんなんで「トゥインクル・コーポレーション10周年記念『Shine!』、これにてお開きです!」

最後、ギリジンのピックを投げたんですけどかなり後ろまで飛びました。袖のところから、今回裏方で活躍した安田ユーシさんも覗いてて拍手〜!!そして彼らを忘れちゃいけません!
賢「今回司会を務めたエレキコミック!!」 拍手拍手!拍手本当にお疲れ様でした!


最初は2人揃ったラーメンズ見たさで、幸運なことにチケットが取れて行ったイベントでしたけど、エレラー以外のタレントさんもすごく楽しませてくれて、大満足でした!
トゥインクル、いい事務所じゃんぴかぴか

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(2) | trackbacks(0) |
トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント「Shine!」 レポ
哀┘譽コミック:「やっつんハローワーク」
→明らかにこれまでより歓声が大きくなるw
 このネタは文字で書くとあまり面白くないかもしれないけど、このライブの中で1番笑ったかも。お腹が痛くなるくらい。とりあえず、メモ書き程度にします。雰囲気だけつかんでもらえれば。

手をじっと見る、手をじっと見るでお馴染みのやっつんハローワークです。無職の人お断りなんですよー。
まず最初に紹介されたのが国会議員w 1議席持ってます。
後楽園に向けてチ○コを出す仕事。2ペロで8人養えるwお金を出すのは「ト」(東京都ではない)
セミの代わりに鳴く仕事(短期)。ミーンミンミンミン!もっとセミの気持ちになって!もっと!
やめます!厳しすぎます!
じゃあ、狂ったようにアーモンドを舐める仕事。狂って!舐めて!狂って!舐めて!両方いっぺんにやらないと!(だっつんの狂った演技が目に焼きついてますw)
無理です!
じゃあ、狂ったようにヴィックスヴェポラップを塗る仕事。狂って!塗って!狂って!塗って!
アーモンドが来た!舐めちゃダメでしょ!アーモンドの人だと思われちゃうよ!ヴィックスヴェポラップの人なのに。そしたら君が損でしょ〜。アーモンドの会社とヴィックスヴェポラップはライバルなんだからさー。アーモンドが来たらスルーしなきゃ〜。
はい、塗って!狂って!塗って!アーモンドが来た!スルー。ナッツが来た!
舐めちゃダメでしょ!ナッツの人だと思われちゃうよ!ヴィックスヴェポラップの人なのに〜。(このやり取り最高です!やっつんが急に人情深くなるw)
他のはないんですかというだっつんに、「コンビニってのが・・・」「最初からそれ紹介しろよ!」

吋蕁璽瓮鵐此А峅傑ギリジン」(2008ver.)
→スクリーンに名前が出るだけで大歓声が上がるコンビw みんな待ち望んでいたもんね。
下手側のパイプ椅子に上手側を向いて座る賢太郎さん。私服です!チェックのハンチング(ベージュと黒?)、黒シャツ(たぶんシャツアウト)、下はよく見えなかったけどたぶんジーンズ?
でもコバカジをチェックするのを忘れるくらい嬉しかったんですよ。やっと「ラーメンズ」のネタを生で見れるんだと思うと。
で、聞こえてきたのが「ギリギリギリギリジンジン・・・」
ギーリージーンーだーー!!!
客席大歓声。あの衣装で竹馬に乗って登場するギリジン。
椅子に座って、チューニングして、歌いだす。基本的には路上のギリジンなんだけど、目からビームが出せるようになったり、眉間からも出たり、「あぶねっ、あぶねっ、おいー、防衛庁ー」だったり(この言い方がめっちゃ可愛いw)、歌詞の順番が若干変わってたり、お金じゃ買えない幸せの「んんんんん〜」が増えてたり、ギリギリテレフォンの呼び出し音が「ギリギリギリリリン」だったり(そして電話とるときの音が「ガチャ」って)、2008ver.なんだなぁ〜と嬉しくなってしまいました。
「あと5秒で富士山が噴火」→何かふたをするものは?適当なものが見当たらない!ギリジンは自らの体で富士山(パイプ椅子)にふたをする。熱っち!お腹熱っち!どうやら噴火は収まったようだ、でも僕もうダメかも・・・みんな・・・僕のこと忘れないで・・・(ここで「いやー(死なないで)」と小さく悲鳴上げる客あり)
で、お決まりの「死んでなーい!!」となるんですけど、急に立ち上がった勢いのせいかターバンが見事顔にかぶさって顔が見えない状態に!!神降臨。
このハプニングに賢太郎さんも本気で驚いた顔で止まってましたww(「ALICE」のイモムシの「ブルーバンブー」の時の顔だと思っていただければ・・・)
ターバンを直して「死んでなーい!」をやり直したんですが、ギリジンもテンパり過ぎて剣をベルトにさすのを忘れてたりw
あと、「傷ついて疲れ果てて〜」のくだりで「君は君のままいればいい そんな君が好きさあーなーたにー会えたことー!」といきなりGLAYが入る(笑)しかもどんどん高くなってくところだから声が苦しそうw 結構長く歌ったら賢太郎さんが「歌いすぎなんだよ!」とでも言うように指をさしてたw
このように2008ver.は前のギリジンと違っていたのですが、一番の違いは賢太郎さんがギリジンに反応するところ!「何でもギリギリでっ」の後、合いの手を要求するしぐさをするのですが最初は「えっ?」って顔して無反応の賢太郎さん。あきらめて次に行くギリジン。正しくは「何でもギリギリで(ギリギリで)」と来るのに、「解決するぜ!」「・・・ギリギリでっ」とタイミングも歌詞も間違ってる賢太郎さん。その様子はまるで器用不器用の小林君のようで超可愛い。間違ってはいるもののギリジンに反応した賢太郎さんに会場から感嘆の声が上がる。(しゃべった!賢太郎がしゃべったわ!)
何度も間違える賢太郎さん。しかし、後半になって正しい合いの手が入れられるようになる。その笑顔が可愛すぎる。そして会場を煽る。会場全体で合いの手を入れる!
 ♪何でもギリギリで(ギリギリで)
  解決するぜ(ヘイ!)
  ギリギリジンジンジン(パパン!←手拍子2回)

最後はこの部分を繰り返して盛り上がる。ギリジン立ち上がってステージ中央で大熱唱!賢太郎さんも超楽しそう!!どんどんキーを上げていって苦しそうなギリジンw
会場が一体になって、もう本当に楽しくて、このまま終わって欲しくないと思いました。

やっぱり長くなったので、エンディングは次の記事します。次こそ最後!

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント「Shine!」 レポ
第2部はお笑いチームです。MCエレキが登場。
や「みんな立ちっぱなしで疲れたでしょ?ちょっとストレッチしましょうか」
みんなで伸びる(笑)はい、右〜、左〜。
や「ここでスペシャルゲスト!氏神一番さん!」エレ片のDVDで見たことある!「O-E-DO-」の人だ!紙ふぶきを出すタイミングがおかしいw1番終わったとこでやればいいのに2番に入っちゃって、急に音楽止んだから慌てて紙ふぶきw
氏「ここで止めろってやついが言ったんだろ!」
なんで氏神さんが出てきたかというと・・・
氏「11月1日付けで、拙者トゥインクル・コーポレーション所属となりました」←客席「おぉ〜!」
だ「なんで?ほんとどうして??20年もやってるのに!」
や「えー!じゃあ後輩じゃないですか!」
氏「エレキ兄さん!」

このあと、第1部じゃなく第2部(お笑い部門)で登場したことを突っ込まれたり。
や「この紙ふぶき片付けてくださいよ!変なタイミングで撒いといて!」
氏「かたじけない!」

今度『武士語録』という本を出すそうですが、この話の最中「僕」って言っちゃう氏神さんw
や「拙者でしょ!20年もやってるのにまだキャラがフワフワしてる。」
というわけで氏神一番さんでした〜。紙ふぶきはスタッフがお掃除w

だ「お笑い部門なんですが、なにせ17組もいるので最初に若手12組を一気に行きたいと思います。今流行の1分間スタイルですね。」
ここで客から「えー」という声が。
だ「疲れたからって『えー』とか言わない!(たぶんそういうニュアンスじゃなかったと思うんだが・・・)どうせ早くあの1組が見たいんでしょ!12組分の時間をあの1組にまわせって?あの1組が12組の中に入っているかもしれないんだよ!?」←あの1組目当てでサーセン(^_^;)

ってな訳で、トゥインクル版レッドカーペット、スタート!ちなみに順番は正しくないと思います。
.皀鵐屮薀鵐此А崑生櫃燭燭」
→SUGAR BOYで見たモンブランズ。木多さんの声に合わせて、相澤さんが太鼓叩いたり、DJになってスクラッチしたり、弥生人になって土偶を作ったり。相澤さんの顔がすごいw
 エレキ「相沢君は犬顔ですね、負けた犬顔」

⊆匆饋Z:「視力検査」
→なぜか双子を見分けるのは強いw「片桐仁?やついいちろう?あ、縄文人か。」
 エレキ「縄文人とか弥生人とか好きですね、トゥインクルは」

F子:「テレビショッピング」
→かつらとカーラーなど、商品が全部トイレットペーパーと芯。電話番号が0120-28-5814(2ちゃんはこわいよ)だった気がする。

ぅレー:「滑舌の悪い店員」
→「ひ」と「し」が区別できない先輩店員と、ラ行がものすごい巻き舌になる新人店員。

ッ羆線withyou:「本音で話す友人」
→「性格の悪さでは負けるよ」などなどお互い本音で褒め(けなし)合う2人。オチが良かった。「どこで壊れたのOhフレンズ〜」

Ε皀皀鵐9:「出産コール」
→これは楽しかったですね〜。「♪ラマーズ法が聞こえな〜い」ちょい残し、ちょい残し、・・・

このタイミングだったか忘れたけど、エレキのMCで
「トゥインクル芸人いいじゃないですか。まだ一回も中笑い出てないですよ。あんなにあの1組を求めていた人たちが、次楽しみにしてますからね」と言ってました。まさにその通り。
12組の半分が終わって、エレキのMCがなぜかZAN風に(笑)
だ「次はカルテットでございますよ」
や「四人組ですね」
だ「スペースラジオさんです。よろしくお願いいたします。」


Д好據璽好薀献:「裏切り者は誰だ」
→女性物の下着をつけてるやつが裏切り者だと思ったら全員つけてたり、「ヲタ芸踊れないやつが裏切り者だ」と言われると一人を除いてめっちゃ上手かったり、1分間でいろんなドラマが展開されていました。

┣児:「記者会見」
→見たことあるネタだったけど面白かったです。「ぶるんぶるんぶるん・・・」(ぶんぶんぶん)は小学校の時やってたわー。「すったもんだってなんですか?吸ったんですか、揉んだんですか!」

こけし達:「テレビを修理する電器屋」
→テレビに頭を突っ込んで・・・もう何て言っていいかわからないけどすごかった。
 や「現代アートですね、あれは。お客さん帰った後、一番覚えてるのあれでしょうね。」

爆裂Q高見司→「一緒に突っ込もう」
→はーやーいーわー!高見さんもSUGAR BOY以来でした。

ザ・ベビースターズ:「初めて物語」
→サプライズパーティーの初めて物語でした。
 だ「蘭丸をやった木下君は僕と同じ身長で50圓任垢らね。こんなにライト当たってるのに、袖で寒い寒い言ってましたよ。」

パパロア:「相撲」
→すごい離れたところから相撲を取る二人。片方は絶対に猫だましに引っかかって「ひゃあ!」と言って負ける。落ちてないのに突然終了w
 だ「あれ落ちてないだろ!無理やり終わらせましたね」
 や「芸歴13年ですよ?ラーメンズより長いのに、『ひゃぁ!』ってw」


続いてトゥインクルライブで上位になった3組が持ち時間ちょっと長めのネタ、そしてエレキ、ラーメンズと一気に行きます。

カオポイント:「歴史の勉強」
→徳川15代将軍を歌で覚えようとするが、おくまんが教えてくれる歌は「北の国から」。全部歌うのに50分かかる。家光が出てくるまでが長いw

ゴールドラッシュ:「実写版アンパンマン」
→田邉さんのカバオくんが異様に上手い。
 カレーパンマンの口の波なみw カレーは口からリバースしてあげるから酸っぱい匂いがする。
 食パンマンが耳をちぎるところが痛い痛い痛い!スライスしても痛い痛い!
 面白かったです。二人ともいい声してるし。

Yes-man:「結婚相談所」
→すべての人にランクをつける結婚相談所。村山タメゴロウ→Bランク、免許持ってない→Eランク、医者→Sランク、耳鼻科だとAランクに落ちるのは鼻くそ的イメージのせいw
 総合評価は「やや劣る」。アルファベットどこ行った。

エレキ以降はレポい紡海ます。次で終わるかな・・・。

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント「Shine!」 レポ
第1部は音楽チームです。

○Procyon(プロキオン)
ギターボーカル、ベース、ドラムの3人組バンド。
3曲歌いました。しっとり系というか、ちょっと切ない感じというか。MCも少しだけでしたし、結構真面目な人たちなのかな?と思いきや・・・。
演奏が終わって、MCエレキとのトークタイム。結成の経緯とか聞いていくと、ボーカルの人は実はよくしゃべる人?
や「実はお笑い系なんじゃないの?そういうの出さないように、歌ってる時はあんましゃべんないようにしてたんでしょ!」「ああいう歌詞はどういう時に無理やり書いてるんですか?」
だ「無理やりってことはないでしょ!」 
車運転してる時とかに考えるそうです。
すっかりお笑いキャラになったボーカル(たけし口調とかもやってくれましたw)に対し、ベースとドラムの2人は本当のシャイボーイ。ベースの彼は話を振られる前から真っ赤に(笑)しかもやっつんがマイクを向けたところにちょうどお辞儀をしたもんだからマイクに当たって、やっつんが悪者扱いw

○黒色すみれ
キーボードボーカルとヴァイオリンの女子二人組。Procyonのベースとドラムも加わっての演奏です。
お人形さんみたいでした。頭の上の鳥が気になってどうしようもない。
MCでは「自称、トゥインクルの浮いてるやつら(笑)」。海外に呼ばれてライブをすることも。ロスに呼ばれた時は社長を置いて二人で出かけたら連絡が取れなくなったなんてこともあったそうです。
2曲目のカルメンをアレンジしたやつと、3曲目の人魚姫をテーマにしたやつが好きでした。
終わって、エレキとトーク。まず、「ロリータとは何ぞや?」というところから話は始まり・・・
や「色々突っ込みたいところあるけど・・・今日は大人の対応で」
でも、その後やっぱり性格の悪さwが出ちゃってましたけど。二人のやってるお店(「出会いの場」らしい)にやっつんが行った事あるんだけど、込んでてぜんぜん入れなくて・・・
や「俺ああいう女別に好きじゃないし。俺が好きなのはエロイ女だし。」
だ「男の人はどんな人が来るの?」
黒「素敵なおじさんが・・・紳士の方がいらっしゃいます」
や「でも変態でしょ?」


○ZAN
音楽チームラストはZAN。尺八と琴の和楽器デュオです。インスト曲を3曲演奏。
黒色すみれの2人とProcyonの3人、他にも3人のミュージシャンが加わってのセッション。
演奏もかっこよかったんだけど、尺八の小湊さんのMC(メンバー紹介とか)の言葉遣いの正しさ、礼儀正しさに客席からはどよめきと笑い。
エレキとトークする時も、わざわざだっつんの後ろを通って位置につく。だっつんから2人とも○○流の家元の子(しかも小湊さんは芸大卒)と紹介されて「おぉ〜」という客席に対し、
や「女は結局そういうブランドに弱いんだよなぁ!」むかっ「俺?四日市出身です、喘息でお馴染みの。市営住宅の3階に住んでますけど?他にもザブングルの加藤とか同郷です、あの変な顔の。何か悪影響があるんだと思います。」
ZANの2人は和楽器専門雑誌で知り合ったそうです。
だ「それは『バンドやろうぜ』的な?『当方尺八、琴求む』みたいな?」
結局、最後までZANの2人の礼儀正しさにはブレがありませんでしたw
や「俺んちで育てば俺みたくなってたと思う!」

これをもちまして第1部終了〜。ちょっと休憩タイム。この時間を利用して、音楽・お笑い以外のトゥインクルタレントを紹介するコーナー。MCはカオポイント。
○井原慶子さん
→元レースクイーンで現在はレーサー。実力もすごいそうです。最近はエコに関するイベントとかもやってるそうで。スクリーンに映る紹介VTRの画質がYoutubeのよう(笑)
○納見佳容さん
→元女子プロの選手で現在は女優とかやっているそう。トゥインクルに所属した年がカオポイントと同じで果たしてどちらが先輩か?となったのですが、納見さんが数ヶ月先輩だということが判明。
○紫雷美央・紫雷イオ
→姉妹レスラーで、妹の方は現役女子高生!(18歳)
 それぞれ得意技を見せてもらおうということで、姉→キックをおくまんさんのお尻に!
 石橋「お母さんが怒って冷蔵庫閉めたときの音がした!」
 妹の得意技はアクロバットということで、バク転を見事に決めた後、おくまんさんにキックを決める(お約束)

ってな感じで、休憩時間も終わりました。レポに続きます。

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント「Shine!」 レポ
すでに各所で詳細なレポがあがっていることとは思いますが、私は私の見て聞いてきたものを書き残しておこうと思います。
なるべく細かく書くつもりでいますが、記憶があいまいな部分も多々あり間違いだらけのレポになるかもしれません。ご了承ください。


17:30に友達と待ち合わせしてBLITZへ。既に行列が。整理番号を300番ずつくらいに分けてたから「ずいぶんざっくりしてんなー」と思ったら入場するときは10番ずつ区切ってた。
入場したのが18:00過ぎだと思う。ドリンクチケットを受け取って、チラシの束と白タオルをもらう。
081119_1157~01.jpg
ロビーに謎の鳥の着ぐるみがいたのは見たんですが、友達が軽く着ぐるみ恐怖症なのでスルーしてしまう(あとで後悔)。フロアでは既にやっつんがDJをしていて、テンションUP。荷物をロッカーに置いてからフロアに入る。前のほうはもう結構埋まっていたので大体真ん中ぐらいに陣取る。

○やっつんの客入れDJ
途中からだったし、曲順はあいまい。抜けてるのあるかも。
・ウルトラソウル
「ウルトラソウル!で飛んでる人いるよ!(怒) ウルトラソウル、ハイ!でしょ! ダメだよ!みんな日本人なんだから合わせられるでしょ!」
・ズルい女
「どうせここにいるの全員そうだろ!」
・愛しさと切なさと心強さと
→サビ以外は歌えないやっつん。やっとサビだと思ったら「愛しさと〜」じゃなくてガッカリしたり。
「小室さーん、聞こえますかー!小室さーん、寒いですかー!!」
・崖の上のポニョ
→みんなで合唱。意外と歌えるものだw
 最後「まんまるお腹の元気な子」で終わるところ、「誰だ、今『スケベな子』って歌ったの!スケベなのは仁でしょ」とやっつん。コントの人2に行った人でしょうか(笑)
・NEWSのweeeek
→出た、ジャニーズ。去年のTwinkle Nightで賢太郎さんが踊ってたとレポで読んだのを思い出す。客もノってました!
・光GENJIの何か(曲名わかんない)
→30代に異様な盛り上がり(笑)
 やっつん「10代の人〜!20代の人〜!(はーい!)
30代はいいでーす」

・サバイバルダンス
→また小室さん(笑)サビの盛り上がりはみんな息ぴったりで超楽しかった!サビ以外の部分で強制的に客を座らせるやっつんw「ここで休んどかないともう休めないよ!」
 しゃがんでる間もビートを刻むのを忘れてはいけない(笑)んで、サビ入る前の4拍で「ハイハイハイハイ!」と徐々に立ち上がって(意外と辛い;)「イェイイェイイェイイェイイェイ・・・」と続く。
これで終わりそうだったんだけど、客の「えー!」という声にこたえてもう一曲。
・大塚愛「さくらんぼ」
→若手芸人10人くらいも登場してステージ上で踊る。やっつんの踊りが可愛かったw

客入れDJタイム終了〜。
やっつん「1発目はオマスガ!」と言ってハケる。

○オマスガ
4MC+1DJのHiphop5人組。続けて2曲披露してちょっとMC。今年5月にトゥインクルに所属したばかりだそうです。3曲目はちょっとしっとりとスローな曲。この曲好きだったなぁ。ラストはまたノリのいい曲(「SHUFFLE!」に収録されている「パーティー DA 4 feat.FORCE04」だと思います)。
この曲の間にステージ下手端にさっきの着ぐるみがいつの間にかいて、踊っていました。(そういえばやっつんDJのときもフロアで踊るのをチラッと見たような・・・。)たすきを掛けているけどなんて書いてるか読めない。この時点で「中に入ってるのは・・・大物だな?」という予感が。賢太郎さん?・・・はこんなことしないか。仁さんかやっつんかしら。
オマスガの曲が終わって「本日のMC、エレキコミック!」の声を合図にエレキのお二人が登場。生エレキを見るのは初めてです。ちなみに、やっつん→赤キャップ、ピンクのTシャツ、ジーンズ。だっつん→えんじ色のジャケットで中は白。下はちょっとわかんない。

○オープニングトーク
「オマスガ、いい曲でしたねー」などなどトークが始まり、まだステージの端にいる着ぐるみを真ん中へ。
や「Shine(シャイン)ちゃんです!これ、うちの会社の正式マスコットってことでいいんですか?」
だ「明らかにどっかから借りてきただろ」

Shineちゃんのたすきが肩からはずれてるのを直してあげたりしてるうちにエレキにいじめられるとちょっと応戦体勢のShineちゃん。動きから中の人を予測しようとしたんだけど、賢太郎さんならもっとキレがあるような気がして(気ぐるみの動きづらさを考慮に入れるのを忘れている)、仁さんな気がしたんですよ。
そしたらおもむろに頭の部分を取るShineちゃん。現れたのは、
汗だくの小林賢太郎!!
長い髪が汗でびっしょりで、その下は満面の笑顔。いっせいに上がる黄色い声。私も無意識のうちに叫んでいました・・・(すいません、コバヲタですから)
や「ロビーでいじられてましたよね?しっぽひっぱられたり。」
賢「タオル配ったりとかしてましたよ」
だ「じゃあ、Shineちゃんからもらった人は賢太郎からもらったって事ですか」
や「違う人かもしれないけどね。でもこれだけ汗びっしょりだからずっと入ってたんだね。俺のDJの時も踊りまくってたでしょ。なんかやけにチェッカーズとかに反応するなと思ったんだよ。」
賢「いや、『30代手上げて!』の時上げようとしたんだけど、『あれ、このキャラって何歳だ?』ってw」
や「それにしてもラーメンズこんなことやるんですか?なんか嫌なことでもありました?」
賢「事務所の人に『これ着てロビーでお客さんを迎えなさい』って言われたから。事務所が言うんだったら何でもやりますよ」
だ「それにしてもニワトリって。そういえばやってましたね、CM」
賢「食べたくなるなる・・・」
←低めのいい声でw 当然沸く会場。
Shineちゃん、膝のところから中のジャージが見えちゃってます(笑)
この辺の会話が記憶曖昧です。Shineちゃんの正体に衝撃を受けすぎて・・・。

だ「じゃあ、ラーメンズエレキコミック揃ったところで始めましょうか」←いや、揃ってない、揃ってないw あのお方がまだですよ! と、その時、
「お待ちなさい!」
照明が暗くなり、スモークが吹き上げ、ステージ階段の上からジュディ・オングドレス(純白)姿の仁さんが登場!髪は下ろしていて(前よりフワフワ?)ピンクのお花をつけ、メガネあり。「魅せられて」の替え歌で「Shine!」の歌を歌いました。それにしても女装に全く違和感がない(笑)髪の毛のフワフワ具合が本当に女の子みたいで可愛い。
で、この歌が超絶面白かったんですが、歌詞を部分的にしか覚えていなく、超曖昧。

 ○○○区駒沢○○通り ライオンズマンション303
 404も借りている 来年は505も借りたい
  
  (映像で事務所の写真。5年前のエレキコミックの写真が壁に貼ってあるw)
 <サビ> 螢肇ゥぅ鵐ル・コーポレーション 10周年
     事務所の電話番号は03-5468-0606
     基ー本的にはかけても出ーない

 音楽4組 お笑い17組 総勢21組
 チケットは4500円 1組あたり約210円
     トゥインクル・コーポレーション Shine(シャイン) 高くはない〜
     1/12ガンダム定価35万円に比べたら安い〜 安い〜 安い〜
     帰りはグッズをお買いなさい

     トゥインクル・コーポレーション シーネー ローマ字読み〜
     これから3時間以上あるから 疲れたら各自休んで〜 責任〜持てない〜
     グッズを買わないやつはShine!
(シャインと読むけど、意味はシネw)
     トゥインクル・コーポレーション Shine 女は恋〜 ←最後だけ原曲

トゥインクルのディーバ(笑)、仁ディ・オングの歌が終わってようやくエレラーが揃いました(ちなみに向かって左から、や、賢、仁、だ)
しかし、ラーメンズの格好がw 着ぐるみとジュディ・オングのコンビ。
や「ラーメンズはこれからそういう方向でやっていくんですか」
賢「コスプレ芸人で(笑)」

オープニングコールを仁さんにやってもらうことに。
仁「それでは!トゥインクルコーポレーション!10周年!記念!・・・」
だ「待て待て!やな予感がする!」
や「ちゃんとやれよ!」
 エレキが仁さんを苛めようとすると・・・
賢「やめろぉー!!」間に入って庇う賢太郎さん。この光景だけ見れただけで幸せ。
エレキに攻撃するんですけど、ジャンプして着ぐるみのお腹でアタックしようとする姿が忘れられないw
仕切りなおして、
仁「トゥインクル・コーポレーション10周年記念ライブ、Shine!って言ったら、お客さんが『Shine!』って」
だ「なんで2回同じこと言うんだよ!」
や「賢太郎にやってもらったほうがいいんじゃないの?声通るしさ」
賢「何?俺どこまで言えばいいの?」

・・・というわけで、
賢「Ladys and Gentleman・・・(例のいい声で良くわからない英語を言ってる)トゥインクル・コーポレーション10周年記念ライブ!」
客「Shine!」
仁「スタートです!!」 
←結局仁さんの言うところこれだけ(笑)

やっと始まった!レポ△紡海ます。長い!

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
飯塚高校甲子園出場記念 大喜利猿「初」
行ってきました、道新ホール!
大喜利猿を見るのは5月の「住」に続き2回目ですけど、今回はタイトルどおり、終始飯塚高校と野球に関することばかりでした(笑) 面白かったからいいんですけど。


開演前の会場には、高校野球の応援でよく聞くメロディーがBGMとしてずっと流れていました。
そして開演。まず、スクリーンにテロップと映像が映し出されます。

「1975年、福岡県田川市で誕生。(ヒデザルの子どものころの写真。超可愛いラブ
小さいころから野球が大好きだった。
飯塚高校に入学。迷わず野球部に入った。(野球部時代の写真)
そして甲子園を目指した。でも出場できるのは全国4000校のうち、たった55校。
飯塚高校は地区大会ベスト16で敗れた。
卒業後上京。芸人の道を歩んだ。
しかし彼の野球への思いは消えていなかった。
空港にある大型テレビに高校野球が映ると、コバザルが止めるにもかかわらず、出発ギリギリまでテレビにかじりついた。
そんな彼にこの夏、すごいニュースが飛び込んできた。
『飯塚高校、甲子園初出場』
ヒデザルはすぐさまコバザルにメールした。『我が母校、飯塚高校が甲子園に行きました』
コバザルの返信。『了解です。会場押さえます。』

飯塚高校甲子園出場記念 大喜利猿「初」(福岡でやれよ)」

細かい言い回しは大分間違ってると思いますが、こんな感じの映像が流れ、会場が明るくなり(客電までついた)甲子園入場のBGMが流れる。
すると、なんと上手側の客席入り口から「飯塚高校」と書かれたプラカードを持ったジャージ姿のコバザル、続いて飯塚高校野球部ユニフォームのヒデザルが登場!
そのまま客席の間を行進してステージへ。(中央ブロックと下手側ブロックの間の通路を通ってステージに上がっていったので、その付近の人がうらやましかったです。私は上手側の4列目にいました。こっちの通路通ればめっちゃ至近距離だったのに・・・。)
んで、やっと大喜利スタートです。

服装についてもう少し細かく言っておくと、ヒデザルのほうは普通に白を基調としたシンプルなユニフォーム。胸に「飯塚」という文字が入ってる。野球帽は白の無地。
で、コバザルのほうですが・・・水色に白のラインの入ったジャージ。襟と袖口は黒に水色と黄色の線が入ってる。ヒデザルと同じと思われる野球帽をかぶり、靴も真っ白。トライアンフの後ということもあり髪はかなり長めで、ボサボサというか、帽子から出た部分がはねまくってます。そしていつもの黒ぶち眼鏡をかけた、正直一言で言って「ダサい」格好でした。なかなか見れるもんじゃない。

大喜利のほうは、ほぼ全てのお題に「飯塚高校が甲子園に初出場しましたが、」という上の句がついていて、途中からコバザルが「もういいだろ」と言ってましたね。あと、問題を出す山田さんが「初出場」を何回か噛んでおられましたw
普通の大喜利じゃなく、ちょっと変わったスタイルのお題と回答を覚えている限りで書くと、

・「昔の野球はピッチャーの横にもう一人いたそうです。何をする人なのか教えてください」
コバ「アピール」(ピッチャーが投げた後、指差してアピールする)
ヒデ「仲裁」(球を投げようとするピッチャーを押さえて、バッターに向かって「早く逃げて!」)
コバ「威嚇」(ピッチャーが球を投げた後、バッターに向かって威嚇する)
コバ「中継ぎ投手の意味が今とは違ったんですね」(ピッチャーが投げた球を途中で一度キャッチしてバッターに投げる)

・「穴埋め学校紹介」
これは甲子園の出場校を紹介するVTRのように○○高校を紹介すると言うもの。

ヒデの出したお題「市立アメリカン高校」に対して
コバ「アメリカン高校の生徒は名物のフライドチキンを食べて大きく育ち、「からっと上がってるよー」という掛け声でお馴染みの祭にも参加しています。野球部以外の活躍では、部が今年の全国大会で優勝しました。審査委員長の大統領は(ここちょっと忘れた)。応援席では特産品の自由の女神を持って応援しています。そんな市立アメリカン高校の校訓は「きみはヒーローになりたくないのか!」です」
こんな感じで答える。赤い部分が穴埋め部分です。

・マウンドトーク
ピッチャーが投球し、キャッチャーが受けた後「タイム!」といってピッチャーに駆け寄り「どうした、ぜんぜん球が走ってないじゃないか、なんか嫌なことでもあったのか?」と、「嫌なこと」を聞くというお題。

コバ「最近雑誌の取材を受けたとき『小林さんは映像と舞台、違ったお仕事をされてますがどうですか?』と聞かれて、何に対して『どうですか』なんだ?その取材喫茶店だったんだけど飲み物がなくなって『あ、小林さん、飲み物は・・・?』何で最後まで言わないんだ!?」という不満を。実話ですか・・・?
ヒデ「ファミレスのメニューを立てかけておく台が小さすぎて、メニューがぐらぐらしてる。台を作る側とメニューを作る側の連携ができていない!!』
ヒデ「僕、福岡県出身ですっていうと『博多ですか?』ってよく聞かれるんですけど、博多は『福岡市博多区』なのであって、その可能性はきわめて低いのに当然のようにそう聞かれる!!」
コバ「ネットの掲示板等で『あのアーティスト、一発屋だよね〜』とか書き込んでるやつら、お前は何にもしてないだろ!」これは結構受けた。「ゼロ発屋」という言葉が生まれたぐらい。
このお題は、大喜利というよりただ鬱憤を晴らしてるだけだろ(笑)ってことになり、続きは楽屋でやるそうです。

・言葉のキャッチボール
前回の「住」でもあったお題。INのほうに「舘ひろしさん」ってのがあって「みんなこれ気になるよね?」ってことで
IN「舘ひろしさん(むかつく言い回しで)」 OUT「うるせぇー!」
IM「ひろし舘さん」 OUT「逆!逆!」  など。
お客さんからのリクエストで、IN「カーブ」OUT「Fuuuu!」をやることに。
コバ(IN)「カーブ」
ヒデ「いいね。もういっちょ。」
コバ「セクシーカーブ」(セクシーなポーズで投げる)
ヒデ(OUT)「Fuuuu!」
そのあと、だっちゅーのみたいなポーズしてましたよ、コバさんラブ

えーっと、その他普通のお題については長くなりすぎるのと、あんまり覚えてないので書きません!たらーっ
ただ、会話の端々から得た情報によると、コバさんとヒデさんは普段からメールで大喜利をやってて、もうお互いわかってるからぶっ飛んだ回答とかすぐ送っちゃうんだって。(でもこれはライブなんだから、最初の方の回答からあんまりぶっ飛んだ答えを出しちゃダメ!順番を考えろ!という会話の流れでね)

本日のMVPは
ヒデ(「甲子園の優勝旗の端っこに小さく書いてあるものは?」に対して)
  「-M-」(→すいません、これのLサイズあります?そっちがいい・・・)
コバ(「甲子園で許されている、グローブのカスタマイズの限界とは?」に対して)
  「グローブ自体が野手になる」(イラストが可愛かったの。グローブに足2本生えて。手はないので、球取れるけど投げれない)


エンディングトーク。コバさんのジャージは昨日狸小路で上下それぞれ1000円(計2000円)で買ったそうですw
コバさんは今回マネージャーという設定らしいんですけど、ヒデさんに「ゲートボールの審判かと思った。時計とかところどころにおっさんが出てる」と言われると、それまで逆向きにかぶってたキャップをきちんとかぶり、「でもシルエットはダルビッシュでしょ?」と。
確かに〜!シルエットは・・・・ね。坊主にする前のダルビッシュね。
あ、ちなみにマウンドトークとか先攻後攻を決めるお題のとき、二人のじゃんけんの掛け声が「ダルビッシュ!」と「ひーちょーり!」でした(笑)

アンコール大喜利その1。「ファイターズのマスコット『BB』と最終先行まで争ったキャラクターは?」
ここでコバさんが「ファイターズのドーム最終戦見に行ったけど、BBバク転とかバク宙とかやっててすごかった」って話をすると客から「ええー!!」という声が。だって、ドーム最終戦って先週の月曜ですよ?日曜にトライアンフ福岡公演終わって、月曜に札幌来て野球見たって事でしょ?札幌公演は木曜からなのに。すごいな。
で、回答。
コバ「荒巻鮭」(ファイターズユニフォームで頭の部分だけ鮭。)→「中に入ってる人はどうなってるんだ!」
ヒデ「ススキノちゃん」(普通にキャバ嬢が野球のボール持ってる)→「ファイターズにFAX送っときましょう」

今回はアンコールでもう一回出てきてくれて、時間がないけどあと1問だけということに。ありがとうございます。
お題「甲子園で大規模な乱闘が起きました。ぴたっと止める方法は?」
ヒデ「はい、いったんCMはいりまーす!」
コバ「乱闘でごちゃごちゃとなってるところに上からこうパカッと(フランス料理とかにかぶせる銀のやつのでっかいやつを選手の上にかぶせる)」

こんなかんじですかね〜。今回も二人とも本当に楽しそうで。いやー、こっちも笑いまくって大満足です!

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(2) | trackbacks(0) |
トライアンフ千秋楽
昨日面接を終えたので、今日は本当スッキリした気分で見に行くことができました。
席は後ろの方だけどほぼど真ん中で、良席だったと思います。

で、感想。

なんまら楽しかった!!(あえて北海道弁で)

やはり千秋楽なので演者の皆さんも本当楽しんでやっているのがわかりました。
比較対象が2日の公演だけですが、今日はアドリブ祭だったと思います(笑)

以下ネタバレ〜↓

続きを読む >>

拍手する
| Ray | 観劇 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
SPONSORED LINKS
Counter
メールフォーム
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS