<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | - | - |
ワクワクするにおいのする方にフラフラと
↑ラーメンズがトップランナーに出たときの賢太郎さんの言葉。好きな言葉です。

社会人になって、一人暮らしを始めて3ヶ月が経ちましたが、どうも休みの過ごし方がわかりません。
特にネット繋がってからは、ニート時代と同じような引きこもり生活になりがち。

なんかねー、そんな自分がつまんない奴だな〜と思ったの。

やっぱり行動しないと鬱になる一方だし。

自分を変えたい!(二十一郎君)

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
思い立ったら函館
明後日から4連休がとれまして、ずっと何しようかなって考えてたんですが、
函館旅行に行くことにしました!母と二人で。

函館行くのは3年ぶりくらいかな。
別に目的地どこでもよかったんですけどね、ただ「旅に出たい!」ってだけで。

今日ホテルとって、明日JRの切符取って、というまさに思いつきの行動ですが、まぁ楽しんできますよ。
どこ行くかとか全然考えてない〜。ガイドブックとか見たい〜!

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
つひに・・・
新居に引っ越して2ヶ月あまり…

ようやくインターネットがつながりました!!

ああ、ホッとした。

でもまた4月から研修で東京行くことになりそうなので…。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
今NHKニュースで
北海道らしいと思うんですけど、「氷点下〇度になると何が凍るか」という話題をやってて、

例えば、
‐4℃で水道管凍結(水抜きが必要です!)
‐14℃で日本酒が凍る
‐25℃で眉毛が凍る


ここまでは普通だと思うんだけど(‐25℃なんてまずないけどね)
次の瞬間お天気お姉さんの放った一言が、


「そして‐40℃で小鳥が凍死します」


…えぇっ!?
そりゃ小鳥だけじゃなく人間だって危ないけどさ、それ言う必要ありますか?
なんかシュールだったわ〜。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
届いた!
ほぼ日手帳、届きました!
来年でまだ2年目です。今年のはあんまり使いこなせなかったけど、チケット貼ったりするのが楽しくて、来年も使い続けようかなと。

カバーはシンプルにナイロンブラックにしました。
というのも、今年はいろいろカスタマイズしてみようかと思ったからで…。

で、早速↓


じゃーん!!
ポツネン仕様にしてみました〜イヒヒ
印刷した紙を挟んだだけだけど、結構気に入ってますラブ

さーて。来年はどんな予定が書き込まれるのでしょうか。
願わくば、ラーメンズ本公演の予定を書き込む日が早く来ますように(結局それか)

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(1) | trackbacks(0) |
出遅れた!
皆さんはもう来年の手帳は買われましたか?

私は今年ほぼ日手帳を使ってて、気に入ったので来年もそうしようと思って、今日LOFTに行ったらもう種類がほとんどなかった…。

WEBを見ても品切れが結構あるのね。
どうしよっかな…。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
きっと見ていてくれる
昔習っていたピアノ教室の同窓会に行ってきました。
生徒の、というよりも半分が父母でしたが(^_^;)

そのピアノ教室が閉じられたのは突然のことでした。
先生が急逝されたからです。
今日の集まりは少人数でしたが、こうして集まるのは先生のお通夜以来のことでした。


当時中3で先生のお宅の向かいに住んでいた私は、先生が倒れて救急車が来た日のことはよく覚えているのですが、先生が亡くなった日の記憶はおぼろげです。
学校があって、病院にお見舞いに行けなかったせいもありますが。
でもお通夜の時に自分が泣かなかった、というより泣けなかったことはよく覚えています。たぶん現実を受け入れられなかったのでしょう。

今日の集まりでも、先生が亡くなった時、いかにショックだったかという話題が出て、あの頃あまりショックを感じてない自分に逆にショックだったこととかを思い出して。
今はなんとか心の整理がついてますけど、当時の自分にとっては受け止めきれない出来事だったんだなぁ。


でも、素敵なお話も聞けました。
同じ教室に通ってて今音大生の子が、子どもたちにピアノを教え始めてて、その教室の名前を、私たちが習ってた教室と同じ名前にしたんだそうです。
先生も絶対喜んでくれてるだろうな。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
今更な話
いつもおじゃましてるブログで、NACSの「下荒井兄弟のスプリング・ハズ・カム」のフライヤーをようやく見ることができまして。
タイトルを聞いた時に「今回はリーダー脚本じゃないし、大泉さんが書くのはちょっと馬鹿っぽい感じなのかな〜?」とか思って、まぁチケット激戦だろうし、行けるかわかんないし、まぁ別に見なくてもいいやと思ってたんですけど、



フライヤー、超イイじゃないすか・・・!
一気に見たくなってしまったたらーっ
内容全然わかんないけど、泣ける予感がプンプンする。フライヤーだけでジーンときそうな感じ。
よく考えたら「山田家の人々」を書いた大泉さんだもんな〜。

ちなみに、NACSを生で見たことはありません。昔、サークルの合宿で支笏湖に行った時に近くのお店にNACSの誰かが取材に来てたそうですが、その時は特に興味がなかったので見に行かなかったあせあせ
NACSの舞台は「LOOSER」と「COMPOSER」と「HONOR」をDVDで見ました。
クラシック好きなので「COMPOSER」を最初に見たんですけど、まさか泣かされると思わなかった。カール〜!!悲しいシゲのシューベルトも好きですよ。でもやっぱカールに泣かされた・・・。
それから「HONOR」を見て、号泣。嗚咽を上げて泣きましたね。あれはもう泣くしかないよね。
「LOOSER」は面白かったんだけど・・・幕末苦手な私にはそこまででしたかね。日本史は好きなんだけど、幕末以降は好きじゃないんだ汗

「下荒井兄弟〜」もDVD待ちかな・・・。でも、NACSはDVD化早いよね、確か。どこかの誰かさんたちもそうであればいいのに・・・orz

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
母の一言
トライアンフが載ってる演劇ぶっくを母(一緒に観に行った)に見せて、「こんなことしてたね〜」とか話してて、
ついでに「安顕も出てるよ」と教えたわけです。

母は(NACSをいまだに「ナックル」と言い間違える人です)、大泉さんとシゲは知ってるようで、安顕のことも「瞳」を見てたので知ってるのですが、
安顕の写真を見て一言。

「安顕の顔は飽きるね」


…さすが、昭和のハンサム。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
惨めだ
えー、昨日書いたバイトの件ですが、情けないですがもう少し考えることにしました…。

本気で「このバイトがしたい!!」と思える仕事が見つかるまで探します。
そんな時間の余裕はないのかもしれませんが。

人間と関わってないと、寂しいのに人が怖いです。
電話はもっと怖いです、相手が見えないから。
そんなことを親は理解してくれませんでしたが。
そして、そんな親に「焦ってバイト探さなくてもいい」とか言われる自分が情けなくてたまらない。

すいません、欝がちょっと悪化してるようです・・・。

拍手する
| Ray | 日々のひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
SPONSORED LINKS
Counter
メールフォーム
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS